« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月 アーカイブ

若洲海浜公園到達

若洲海浜公園にいってきました。チャリで。
多少,風が強くて曇っていたけど,東京都(23区内)としては末端中の末端へ到達。
さすがに遠かった...
{{後で写真をupする}}


vim7 released !

キャッチーな機能が騒がれていたvim7がとうとう正式リリース。
(http://d.hatena.ne.jp/secondlife/20051019/1129655473とか、http://cl.pocari.org/2006-04-26-8.html参照)

:help new-7をツラツラ読んだのでメモ。上の2つほどじゃないけど、これは便利そうだっていう新機能がチラホラ。
定番テキストエディタの最新リリース「Vim 7.0」、ついに公開 (MYCOMジャーナル)と同じような内容だけどね。

カーソルのある行、カラムをハイライトする設定。
set cursorcolum
set cursorline

アンドゥのリスト。アンドゥするとどうなるかを確認できる。何秒前の状態に戻るのかも教えてくれる。
:undolist

地味だけど、大事なマルチバイト対応の充実。
:help new-more-unicode

Emacsみたいに書いたSchemeをそのままevalれる。
:help new-MzScheme

さらにスペルチェック、辞書機能も拡充されてる
:help new-spell


銀河系ヒッチハイクガイド読了

不条理というか、先の読めないすごい展開。
でてくる要素が皮肉に富んでいる。


宇宙、生命、その他もろもろの回答
のネタ本でもある。

銀河ヒッチハイク・ガイド
ダグラス・アダムス 安原 和見
河出書房新社 (2005/09/03)
売り上げランキング: 170


Yahooのリニューアル

http://www.yahoo.com/、トップーページリニューアルかぁ。トップページのbetaはみてなかったけど、すげーな。大胆だなー。

My Yahooでやってた機能をトップにもってきたって感じでしょうか。
個々の要素はCSIのウィジェットっぽい。なんかいろいろ遊べそうな予感。
だれか解析してください。

本当にすごいところのは、飽くなき挑戦であること。

Yahoo、Google(略)、Microsoftと真っ向からJavaScript勝負ですな。
Ajaxはもう当然になりつつあって、CSI(ウィジェット)を利用した疎結合とかが流行ってるっぽい。

追記:っていうか,betaじゃん。orz...またハズレなことを書いてしまった。

# spamがこのエントリに多く来るので、コメント禁止にしました


なんかいまさらで、なかなか言い出せなかったんですが、

だれかフォト蔵に招待してください。
shomas at gmail.com

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20114348,00.htm

追記: 上鍵さんの奥様に招待していただきました。ありがとうございます。


ようやくDS Liteゲット

やっと、DS Liteを手に入れました。色はエナメルネイビー。

有楽町のソフマップだった場所がビックカメラ別館になってました。通りかかったら店頭でDS入荷って呼び込みやってた。整理券をもらって並んで購入。入荷即売。
とりあえず、英語漬けと頭の良くなる...を購入。

ついでにというか、前から欲しかったAirMac Expressも購入。

これでDSからWifiが使えるはず。DS用Operaのリリースが待ちどおしい。
マリオカートDSも欲しいかも。
ニンテンドーDS Lite エナメルネイビー

続きを読む "ようやくDS Liteゲット" »



Ethnaでカイハツ

Ethnaでちょっとそれなりの規模のものを作ってるんですが、その所感。

アクションを指定する変数をデフォルトでPATH_INFOベースにして欲しい。
ManagerとViewのドキュメントがいまいち足りないような。ここが迷いどころかも。
いや、まだドキュメントは足りない。こういうSQLを発行したいとか、setAppNeとか迷った。
Ethna 0.2.0から2.x系へバージョンアップするときはコントラーラのファイル名とクラス名を書いた.ethnaファイルを置いておく。

定石とか定番のやり方みたいなのを公開して欲しい。
Ethnaベースの比較的規模の大きなアプリケーションのソースコードが閲覧できるといろいろ参考になるはず。

でも不満は少ないなぁ。あーしたい、こーしたいっていうのはちょっとがんばれば大抵、楽にできてしまいます。
本体に手を入れて自分仕様に直すってのは全然やってません。

いま作ってるやつはソースコードを公開するつもりなので、いいサンプルになるといいなぁ。でもまだリファクタリングしなきゃ。コメントももっと書かなきゃ。っていうか、機能の実装も終ってないんですけどね。


IT英語のナゾ

寝る前の読書のつもりで読んでたんだけど,その凄さにちょっと感動。

パッと開いた1例をあげると


female
You need a DB9 female connector for hooking this up.
こいつを接続するには,DB9のメスコネクタが必要だ。

ぬう。オスメスは英語化できたのか。
口語なのもgood。だってMLとかで使われるのと同じ空気だしね。

辞書を読むのは結構好きなんで,こういう読める辞書っぽい本は大好きです。
IT英語のナゾ


PEAR HTML_TagCloud Package Draft Proposal!

PerlのHTML::TagCloud::ExtendedのPHP版を作成し、PEARにProposalしてみました。(まだDraft。そしてまだ運用実績はありません。)

CPANにはExtendedじゃないのもあるのですが、Extendedのほうが時間経過を表現できたりして高機能です。

HTML::TagCloud::ExtendedがみごとなPerl OOしてたので、比較的容易に移植することができました。

ただホットタグ機能や設定用変数を渡すとこなど、いくつかの機能は移植しきれてません。
またtimestampの引数をはじめからUnixタイムスタンプにしたり、時間指定しなかった場合、latestとして扱うなど、いくつかの変更を加えています。

もうちょっとコードをきれいにして、コメント書いて、ドキュメント作って、Bugをとって、package.xmlをまとめて、PEARの色表現ルールにも対応して今月中にはPEPrフェーズに進みたいなぁ。package.xmlの書き方、わからん、とか思ってたら、渡りに船で上鍵さんが調査してるみたいだし。なんかいろいろ追い風が吹いているかんじです。

ソースコードはこちら
サンプルコードはこんな感じです。


<?php
// $Id:$

require_once '../TagCloud.php';

$tags =& new HTML_TagCloud();
$tags->addElement('PHP','http://www.php.net'39strtotime(20060315000000));
$tags->addElement('XML','http://www.xml.org'21strtotime(20060515000000));
$tags->addElement('Perl','http://www.xml.org'15strtotime(20060215000000));
$tags->addElement('PEAR','http://pear.php.net'32strtotime(20060415000000));
$tags->addElement('MySQL','http://www.mysql.com'10strtotime(20060501000000));
$tags->addElement('PostgreSQL','http://pgsql.com'6strtotime(20051201000000));

print 
$tags->buildALL();

?>


タイムスタンプを省略したり、まとめて配列をそのまま渡せるようにもしてみた。


<?php
// $Id:$

require_once '../TagCloud.php';

$tags =& new HTML_TagCloud();
$name 'a';
// set a item without timestamp
$tags->addElement($name'#'20);
foreach(
range(0,10) as $i){
    
$arr[$i]['name'] = $name;
    
$arr[$i]['url']  = '#';
    
$arr[$i]['count'] = $i;
    
$name++;
}
// set many item at once
$tags->addElements($arr);
$css $tags->buildCSS();
$taghtml $tags->buildHTML();
?>



いや,勢いって大事ですな。

HTML::TagCloud::ExtendedのAUTHORであるLyo Katoさんに感謝。
これを作る機会になった某プロジェクトに感謝。


[悼] 米原万里さん

またもっと読みたかった人が亡くなってしまいました。
抑えたテンションと機智溢れるユーモアが印象的なエッセーが好きでかなり読みました。
ひとつの分野のプロとして,その意識が伝わってくる職業感も好きでした。
思えば、エッセーを書き出した頃がちょうど本業も忙しかった時期ではないかと。
あれから10年ほどたちますが,まだまだロシアはネタに溢れています。ただその不幸を笑い飛ばす話にしてくれる人がいなくなってしまったのが,残念。はやすぎます。
不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か

ロシアは今日も荒れ模様













Powered by
Movable Type 4.25