« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月 アーカイブ

PEAR_PackageFileManager 1.6.0b1 betaが渡りに船だった件

haltさんから簡単だと教えてもらったEthnaのpackage.xml作るやつが、自分にとって複雑に感じたときは、この先どうしようか?と思ったのですが、つい最近リリースされたPEAR_PackageFileManagerはさらに簡単にpackage.xmlを作れるようになってる!
というか、サンプルがとてもシンプル。

lib/php/doc/PEAR_PackageFileManager/examples/generatePackage.xml.phpをコピってパラメータを変更してpackage.xmlができました。
そして無事にProposedフェーズにすすむことができました

が。exampleでBugってたことに気づく(恥)


strtotime(20060315000000)

ってのがPHP4だと対応してなくて-1を返してしまうのが原因。PHP5だと期待通りにUnixタイムスタンプが返ります。

中でエラー処理してやるほうがベターかも。

あと色の表現のルールはなんか議論してるし,推奨ってことなので,あえて無視してみました。


300円

タバコが7月から値上げになる。
吸っている銘柄の今の値段は300円。ここから値上げになるのは、正直、抵抗がある。
カリフォルニアやフランスのタバコの値段に衝撃を受けたことがあったので、400円ぐらいはがんばろうと思ってた。

でもどうしても抵抗感があって、この抵抗感はなんだろうと考えていたけど、300円に壁がある気がする。
290円と310円の間の壁。

300円なものを考えてみると、なにか見えてくるかも。

たとえば缶ビールの値段が300円。高級品だ。
お店で飲むビールの値段が300円。安い!
ケータイサービスの月額使用料が300円。払ってもいいかな。
300円のパン。高っ!
300円の電車賃。けっこう遠いなぁ。
300円で売られている本。安い。買いかも。

スケールとしても300円単位に壁がある気がする。

300円のランチ
600円のランチ
900円のランチ
1200円のランチ

600円と900円の間に値ごろ感の壁を越える。
900円と1200円の間には日常を超越するものがある。

ま、個人的な金銭感覚かもってことで意味なしエントリ。


今年も丸めました

ちょっと早めですが,土曜日にオメカシしてでかけたので,今年も丸めました。
周囲のリアクションが年々,小さくなっていきます。


PHPで素数判定

LL Ring の前哨戦として「キミならどう書く 2.0」の開催です! 今回は読者も参加しての大乱闘!! お題は「100までの整数から素数を列挙せよ」です 今年のLLのネタ「君ならどうかく?」で100までの素数判定のお題で募集中。

これでどう?


<?php
$num 
1;
while(
$num <= 100){
    
$num gmp_nextprime($num);
    print 
$num;
}
?>

どう?この手抜きっぷり。

GNU MP ライブラリの確率的素数判定を呼び出し。
100回もループするのメンドクセ。

コードを書くより、gmpエクステンションをインストールするほうが大変なのは内緒です。


っていうか、ハイライトの色で動かしてないことがバレバレじゃないか。


LL Ringのチケットを買ったのとPythonで1000000までの素数探索

LL Ringのチケットを買いました。祝4年連続!

LL Saturdayは徹夜仕事明けで台風の中を行ったなぁ。
LL WeekendやLL Day & Nightはそれほど遠い気がしない。LL Saturdayだけが遥か彼方にあります。
いまもそれなりにダメダメだけど、あのころの自分はかなりダメダメだった。(遠い目)


さて、また素数。
ホームディレクトリの下を漁っていたら、以下のようなPythonのコードをみつけました。


def primes(n):
if n == 2 : return [2]
elif n < 2 : return []
s=range(3, n+2, 2)
mroot = n ** 0.5
half = (n+1)/2
i=0
m=3
while m <= mroot:
if s[i]:
j = (m*m-3)/2
s[j] = 0
while j<half:
s[j]=0
j+=m
i=i+1
m=2*i+3
return [2] + [x for x in s if x]

print primes(1000000)


元はオライリーネットに投稿されていたものです。
いまだにこんなコードがかけません。 orz...


scriptaculous.js+Ajaxが楽しい件

かなり楽しくなってきた。

「どうよ?」って感じで工夫する余地がたくさんある。
そして基本的にコンポーネントプログラミングなので超カンタン。













Powered by
Movable Type 4.25