« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月 アーカイブ

Mastering Regular Expressions 3rd Edition

Mastering Regular Expressions (MASTERING)
フクロウ本の新しい版がでています。正規表現に関する良書。

PHP.netで知ったのですが、今回の改訂で48ページに渡ってPHPの章が追加されたとのこと。ちょっと欲しいかも。
著者の人はYahoo Incの中の人です。

僕の手元にあるのは日本語の2版ですが、ページも黒くなるほど参考にしたし、まだまだお世話になるので英語版の新しいのを買ってもいいかなぁ、と思ってます。


いまさらながらNOKIA 702NK2

番号ポータビリティを控えた今日この頃ですが、vodafoneユーザとしてはsoftbankユーザになるのもネタっぽい一興かと思いまして、ケータイをいまさらNOKIA 702NK2に変えてみた。
とりあえず、Pythonとかインストールしてみようと思います。

これまで代理店を通した委託販売形態とやらがユーザへの直販形態に変わったらしく26ヶ月ほど使い続けないと機種本体の費用が解約時に請求されるらしい。トラブルの種っぽい予感。

追記:


  • NOKIA 702NK2の本名はNokia 6680

  • 中身はsymbian OS

  • まとめサイトに感謝

  • 絵文字は使えない

  • vodafoneユーザのメールアドレスは@softbank.ne.jpに移行するらしい。希望すればvodafone.ne.jpのものも使い続けられるらしい

  • vodafoneのデュアルパケット定額はVF JP Access Internetだと適用されない...

  • Opera mini等はVF JP Access Internetで接続

  • クレードルとか充電用のデッキがない

  • 目覚まし時計としてがイマイチ


シリコンバレー精神とWeb進化論

いまさらながら、シリコンバレー精神とWeb進化論を立て続けに読みました。まとめて感想をつらつらと。


そのときを過ごしてそのときに感じたことが並んでるけど、マイルストーン的な出来事を扱っているので、時代を眺められる現場感。

人生のギアとQuolity Of Life

Life/Workバランスが悩みどころ。週60時間ぐらいで限界。

破壊的イノベーションとIT革命

革命は変化を生んでこそ革命。革命はまだ達成されていない。今後30年。アメリカでタワーレコードが倒産したのはこの革命の結果のひとつだけど、日本ではまだまだだと思う。

スタンフォード大学

創業の手助けやスピンアウトの文化。そして上場益での収入。総合大学であれば、法律とか会計とか会社に必要な人材が大学にはいろいろあるはず。実学志向。

VC

梅田さんはVCの中の人なので、良いことしか書いていない。実際にVC入れたベンチャーの不満も聞いたことがあるだけに、VCからの資金獲得をすべてのVBが目指すというような論調にはちょっと違和感。でもリスクマネーを元に事業する方が個人の借金よりずっといい。It's a game.

the only way to do great work is to love what you do.

スタンフォードの卒業式でのJobsの言葉。愛だよ、愛。Rubyについて話す高橋さんを思い出した。愛,愛だよ、愛。
原文
http://www.americanrhetoric.com/speeches/stevejobsstanfordcommencement.htm
和訳 http://ceonews.jp/archives/2005/09/private_stay_hu.html

シリコンバレーリーグ

日本というか東京にも似た状況が少しはあるはず。でもエスタブリッシュメントや80年代企業組のエラい人たちとの間にはちょっと断絶がある気もする。とりあえず事業説明してその場で1000万円の小切手を切ってくれそうな人は知らん。

10年

Yahoo Japan!が今年、10周年。まだ10年。たった10年。でもこの10年で生涯賃金相当を稼いだ人たちがいるんだよなぁ。僕も10年前に今、こんなことやってるとは想像してませんでした。10年後も変わっているんだろうなぁ。

Google

「すげー」とばかりもいってられない。打倒GoogleにはGoogleのやらないことやGoogleに先んじること、違ったアプローチでやるしかない。GoolgeのターゲットはGoogleの中の人が典型像なのでそれ以外とかをターゲットにすればいいのかも。

SIerとWeb

相容れない部分が多々あると思う


SICP Open CourseWare

計算機プログラムの構造と解釈

最近ちょっとサボり気味のSICP読書会でした。
サボると落ちこぼれるので、なんとかならんものかと効率的な予習・復習方法を探していたのですが、
MITのOpen CourseWareの授業資料がとてもよい副読本であることを発見しました。序盤でSchemeの文法的なことをまとめてやって、それから本題のアルゴリズムに進むような流れらしい。SICP本はむしろ問題集みたいな扱い。
これでがんばろう。

# はてなのSICPグループで読書日記を書き始めました。


THE SWINGLE SOUNDS OF SCHEMAとか

THE SWINGLE SOUNDS OF SCHEMA
ひさびさになんとなく原宿なんぞにお散歩してみました。
アウェーだ。表参道を超えてラフォーレ近辺まで行くと完全にアウェー感が溢れています。
せっかくなので、BEAMS レコードにお邪魔して鳩とおしゃべり。
こっちの趣味や気分にあったのをおすすめしてくれたので,黙って買う。
サイコー!専属ソムリエみたいだ。というわけで,味を占めたのでまた遊びに行こうと思います。
特に澤野工房の奴がちょっとミーハーですが、季節柄いいかんじでした。

タイトルの「THE SWINGLE SOUNDS OF SCHEMA」は別で買ったイタリアはSCHEMAレーベルのコンピ。


MTバージョンアップ

MTを3.33にバージョンアップ。
キッカケはXSS脆弱性が発見されたこと。
対象のバージョンは3.2だったけど、これを機にと。

Webアプリセキュリティ対策入門 ~あなたのサイトは大丈夫?
タイムリーに大垣さんの本を読んでいます。
まだ読み切っていませんが、素晴らしい。
「入門」とはなっていますが、網羅的で丁寧にポイントを押さえています。Webをやっているエンジニア系の人は必読。もし「セキュリティについて説明しないさい」という場面が訪れたとしたら、この本をタネ本にします。良書。


Google Global Code Jam 2006 "国別" Finalists

集計ついでにもうひとつ。 GoogleがGoogle Global Code Jam 2006 Finalistsっていうのを発表していています。 22カ国から100名のアナウンス。 どんなもんかと国別に集計してみた。

  33 Russian Federation
13 China
11 Poland
7 United States
6 Germany
4 Slovakia
4 Canada
3 Netherlands
2 Sweden
2 Romania
2 Republic of Korea
2 Norway
1 United Kingdom
1 Ukraine
1 Spain
1 South Africa
1 Latvia
1 Japan
1 Hong Kong
1 Croatia
1 Bulgaria
1 Belarus
1 Argentina

ロシア,ポーランド,スロバキアあたりがちょっと意外な結果。 逆に、インドと中東の人がいないのも意外。 っていうか、ロシアすげーっ! 各国の労働事情とかが強く影響すると思うので、西ヨーロッパの国があんまり目立ってないのは意外じゃない。

続きを読む "Google Global Code Jam 2006 "国別" Finalists" »



オレ的使用コマンドランキング

流行っているようなのでやってみた。

以下、結果


(%:~)- perl -na -F/\;/ -e 'print $F[1]' $HOME/.zsh-history | awk '{print $1}' | sort | uniq -c | sort -r | head -n 20
5195 ls
3310 cd
1118 vi
924 pwd
687 vim
653 l
373 scp
373 rm
259 exit
240 sudo
226 mysql
216 gosh
192 tar
185 ssh
157 sc
155 svn
135 grep
133 mv
118 ll
115 cp

ってうかそもそものコマンド履歴がzshのhistory補完用に溜め込んでいるものなので、けっこう量があります。
viはvimへのエイリアスだったり。どっちを打つかは気分しだい。
あとlsは履歴に残らないようにしてたつもりだっけど,たくさん残ってることに今、気がつきました。

setopt hist_ignore_space
alias ls=' ls -G'

とかすると記録されません。
とりあえず,直しました。

scはscreenのエイリアス。またscreenは$HOME/.zloginとかに書いてあります。













Powered by
Movable Type 4.25