« シリコンバレー精神とWeb進化論 | メイン | THE SWINGLE SOUNDS OF SCHEMAとか »

SICP Open CourseWare

計算機プログラムの構造と解釈

最近ちょっとサボり気味のSICP読書会でした。
サボると落ちこぼれるので、なんとかならんものかと効率的な予習・復習方法を探していたのですが、
MITのOpen CourseWareの授業資料がとてもよい副読本であることを発見しました。序盤でSchemeの文法的なことをまとめてやって、それから本題のアルゴリズムに進むような流れらしい。SICP本はむしろ問題集みたいな扱い。
これでがんばろう。

# はてなのSICPグループで読書日記を書き始めました。





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://catbot.net/MTOS4/mt-tb.cgi/90