« 金色のペプシ「ペプシゴールド」のんでみた。 | メイン | Binary Hacks »

Twistedやばい

NetWork越しにhogehogeしようとしていて、そこでようやくTwistedにいきあたりました。前々から名前だけは聞いていたんですが、フレームワークの一つぐらいに捉えていて、スルーしていました。これが大きな間違いだった。

フレームワークといっても非同期ネットワークアプリケーションフレームワークでWebアプリケーションフレームワークでは無かったんです。

Twistedのサイトにある簡単な紹介はこんなかんじ。

Twisted projects variously support TCP, UDP, SSL/TLS, multicast, Unix sockets, a large number of protocols (including HTTP, NNTP, IMAP, SSH, IRC, FTP, and others), and much more.
Twistedスプリント - Python Developers Camp 2006 Summerにある紹介もおすすめ。

GUIのアプリケーションとか、ネットワーククライアントとか、デーモンとかをサクッと作れるらしい。XenやBittorrentなんかでも使われているらしい。

API一覧を見てみると、DNSサーバ!やメールサーバ!を作るためのパッケージがあったりします。



難点をあげるとすれば、オライリーから本が出ているのですが、その表紙がキモすぎです。オライリー本の中で最もキモいです。蛇玉かよ。うわー。電車の中ではカバー必須!



Twisted Network Programming Essentials (Essentials)


Software Design 2006年11月号でのPython特集でTwistedが取り上げられてので、買ってきました。タイミングよくてラッキー。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://catbot.net/MTOS4/mt-tb.cgi/111