« ライブドアのテクノロジセミナにいったのですが | メイン | (define birthday (lambda (x) (+ x 1))) (display (birthday age)) (newline) »

接待 at 京料理 for ロンドン

ツレの姉の友達のイスラエル人がロンドンから来るから、という微妙な関係の人達の接待を神保町の京料理屋でしました。



京料理の説明の英語、難し過ぎる。

おばんざいって何て言えばいいんだろ?

蓮根の説明ができませんでした。蓮ってなんていうの?根菜ってどうすりゃいいの?ぐはっ。



まぁ、ビールを3杯ぐらい飲んだあたりで、LondonerにShunsuke Nakamuraとかイナモトとかチェルシーとかベッカムとかアーセナルとかベンゲルとかマンチェスターとかバルセロナとか言えば、なんとなく盛り上がれることを発見しました。11 footballバンザイ。



奇しくも、日中にはじめてアメリカ人と会話しました。

しかし英語が弱いとツッコんだ会話ができなくて、アホみたいでもどかしい。

さらにツレが今日、シンガポールから帰ってきたばっかりで、なんとなくカタコトのニホンゴを話していてオカシかったあるね。



うーん、英語の勉強をもっとちゃんとしよ。





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://catbot.net/MTOS4/mt-tb.cgi/124

コメント (1)

k.daiba:

御意.英語の勉強は必要です.
なんだかよくわからん打ち合わせになってしまいましたよ.

Skypeとか道具は沢山あるんだから,ちょっと勉強方法を工夫してみましょうかね.