« 新しいプロトコル | メイン | 第22回PHP勉強会 »

ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

僕がヴィレッジ・ヴァンガードに初めて行ったのは、もう10年ぐらい前になるかな。
たぶん、実家に帰ったときに新幹線から降りてちょっとフラフラした時に行ったんだと思う。
実家に帰ってからすごい本屋があるよ、と騒いでいたら、当時、名古屋近辺に住んでいた弟が「ビレバン?いいよね。」と、さも当然の文化のように名古屋の文化を言ってちょっと悔しかった。
この本はその頃よりちょっと前のヴィレッジ・ヴァンガードの内側の話。
本屋ってお金かかるんだなぁ、とかスタンダードを揃える本屋っていいなぁ、とか理想を追うのはいいなぁ、とか。

職場の隣の人に教えてもらったヴィレッジ・ヴァンガードの社長のインタビューも面白かった。一部の人に熱狂的に愛される店ってキーコンセプトって大事だよね、とか。
買ったのが自由ヶ丘店で、あと書きの最初に書いていたのが、自由ヶ丘店の店長さんでちょっとビックリしたり。


ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を
菊地 敬一
新風舎 (2005/12)
売り上げランキング: 71260
おすすめ度の平均: 5.0
5 ヴィレッジ・ヴァンガードの個性光る!!
5 気持ちのある方へ
5 ビジネス本としても最高!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://catbot.net/MTOS4/mt-tb.cgi/148