« Google techtalks - Google Videoでお勉強 | メイン | 起業ミシュラン ITサービス業編 »

勝手に書き換え

勝手に添削 - Ajaxでデバッグしよう - @ITnaoyaグループ - naoyaの日記 - CGIを読んでしまい、なんとなくPHPで書いてしまいました。

<?php
$now 
time();

$data =  sprintf(
    
"%s C %s %s %s %s\n",
    
date("Y/m/d h:i:s"$now),
   
isset($_SERVER['REMOTE_ADDR']) ? $_SERVER['REMOTE_ADDR'] : '',
    isset(
$_GET['module'])  ? $_GET['module']  : '',
    isset(
$_GET['func'])    ? $_GET['func']    : '',
    isset(
$_GET['message']) ? $_GET['message'] : ''
);

$logfile strftime("logfile%Y%m%d.log"$now);
file_put_contents($logfile$dataFILE_APPEND LOCK_EX);

header('Content-Type: text/plain');
print 
htmlspecialchars($data);
?>
こんなかんじ?
file_put_contents
の排他ロックフラグはPHP5.1から利用可能です。

Pythonでもcgi.logとか使うと短くきれいにできそう。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://catbot.net/MTOS4/mt-tb.cgi/144