« パリ、ヴェネティア、ローマ、プラハ、ロンドンにいってきました | メイン | hpの電子計算機を購入 »

欧州格安航空事情

10日間であっちこっちいってきたわけですが、ヨーロッパ、特にEU内では、格安航空便が多く就航しています。
今回の旅行で利用した便は以下の通り。

出発 到着
航空会社
BVA Paris (Beauvais Tille)
TSF Venice (Treviso) RyanAir
TSF Venice CIA Rome (Ciampino) RyanAir
FCO Rome (Fiumicino)
PRG Prague 
SmartWings
PRG Prague 
LTN London (Luton)
ThomsonFly

格安航空は発着料の安いマイナーな空港を利用してます。Parisのボーヴェ空港なんてParisの都心から80キロ離れたところへバスで移動。野原の中にプレハブ一階建てのターミナル。全然、パリじゃありません。例えるなら東京発の飛行機が厚木飛行場からでているイメージ。

料金はうまく予約すれば、税金だけの価格で利用できます。3000円ぐらい。タクシーよりも安く飛行機に乗れます。
予約の手段はインターネットのみで、機内サービスが無く有料機内販売。自由席なこともあります。ちゃんと人数分の席はあるのでご安心を。
預け荷物の重量制限が少し厳しくてRyanAirは15キロまででした。(JAL国際線は20キロ)

国際長距離便にも進出しつつあってNY-Londonが1600円とか、香港-ロンドン間も就航するとか、オーストラリア系の格安航空が日本便を就航するとか。たぶんまた利用します。

もしローマのチャンピーノ空港に着陸する便に乗るなら右側の席に座るとローマ市上空を通過する際にコロッセオやヴァチカンが窓から見れて良いです。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://catbot.net/MTOS4/mt-tb.cgi/165

コメント (3)

yano(nttr):

やっすいですね!!
NY-Londonが1600円って、信じられない!!
今度利用しようと思います!

matsu(nttr):

マーケティングの授業でライアンエアーのケースが出ました。
チェックインしてても、乗り遅れたら置いてくってのを見てびびった。
切符に「ライアンエアーは、遅れたあなたを待ちません」とか書いてあるらしいんだけど見ました?

残念ながら、乗り遅れなかったし、チケットの注意事項も気づきませんでした。

イージージェットの会長グッズにも気づかなかったし。
http://europe.s9.xrea.com/nofrillsair/03/easyjet.htm

今度、乗るときにはチェックしてみます。