« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月 アーカイブ

Python Workshop the Edge 2007

Python Workshop the Edge 2007 へお手伝い参加しました。

たいしてお役に立てませんでしたが、設営のバタバタ感が楽しかったです。

会場が東京大学駒場キャンパスだったので、久しぶりに大学の空気を肌で感じて懐かしかった。
母校観光にも行こうかな、と思いました。

参加者、スタッフ、講演者の方々とお話して、株式市場分析、数理計算、CG、ネットワーク、会社設立等々みんなおもしろそうなことやってんなぁ、と感じました。いいコミュニティの場でした。

懇親会の景品になっていたPython クックブック 第2版を本気で欲しかったのですが、残念ながら敗退。大人しく買わなきゃ。


就職しました

休みなしで間髪いれずには働きたくないという希望から、昨日までは人生のギアチェンジ期間でした。

入社に至るまでには散々、悩みましたが、この先の人生を生き残るためにカイハツドップリな環境を選択しました。
初日の感想として、いい雰囲気のいいチームに配属されたな、と感じております。

また今回の転職にあたり多くのお誘いいただき、とても感謝しております。
特に「うちの良いところはこういうことで、悪いとこはこんなこと」と、両面を
語っていただいたことが非常にありがたかったです。


長期休暇のとりかた

デマルコだかワンバーグだったかが長期休暇の取り方として、3つの段階を意識するように、と書いていて、なるほどと思ったので、実践してみました。3つの段階とは次のものです。
  1. 前の仕事からの冷却期間
  2. 休暇に専念する期間
  3. 次の仕事への準備期間
最初の段階では昼ビールしたり、カンファレンスにいってダベッたり、コードを書いたりしてました。ゴールデンウィークや夏休み、正月休みとほとんど同じような過ごし方です。
次の段階は旅行ですね。ディスプレイと向きあわない生活です。
最後の期間は日本時間で早寝早起きするようにして、自転車に乗ったりイベントのスタッフやったり、本を読んだりということをしていました。

おかげで7月から社会復帰に成功し、働いているわけですが、入社早々にコスプレ居酒屋に連れていかれたりと、良いスタートが切れたと思ってます。

3週間以上の長期休暇をとるときはまたこの方法で過ごそうと思います。












Powered by
Movable Type 4.25