« 内閣府による世帯所得に与える影響の推計結果 | メイン | Angry Birds っていうスマホ向けゲームがヤバい »

日本語に翻訳されて紙に印刷された本なんて贅沢だ、とかいって

例えばスティーヴン・D・レヴィットの「超ヤバい経済学 」は、1995円。
でも、Kindle版だと$11.99(1010円, 84.25円:1USD)と約半額なんです。
加えて、印刷された本は場所をとるんで、えーと坪単価で建ぺい率で、とまーいいや。

kindleは iPadやiPhoneよりも読みやすい。WebだってInstapaperとかを使うとキレイに見える。pdfだっていける。ニュースサイトとかもそれなりに読める(3G版)。

まぁ、WebをみるならAndroidやiPhoneのほうがいいかもしれんけど、ボリュームのあるテキストを読むなら kindleは素晴らしい。まだ日本のamazonで売ってないけど、いつか週刊少年ジャンプがkindle向けに配信される未来を夢見て、ワクテカして、、、ました。素晴らしかったな、kindle。

kindle、踏んじゃった。
e-inkが消えちゃった。。。。

C360_2010-09-27 21-44-02

シクシクシクシク(涙)
踏んでも大丈夫な点は印刷された本が圧倒的に強いなぁ。。。
あと家族でシェアしずらいってのもkindle や iTuneで感じます。
転がってる小説を家族みんなで読む家庭で育ったもんで。

ま、とりあえず amazonさんにメールして泣きついてみます。





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://catbot.net/MTOS4/mt-tb.cgi/211

コメント (1)

すばらしいと思いますわ。