メイン


Book Archives

2006年1月 5日

続 PHP HacksとPHP Cracks

奇しくも同日に手に入れました。
PHP Cracksは偶然、会社の人が持ってたのを譲ってもらいました。おもしろかったです。
PHP Hacksはこれから読みます。
75.jpg


2006年3月 1日

Amazonでテクノロジ系の本を買うと妖怪関連の本を薦められる

それは、私の購買データが原因です。
ごめんなさい。

Code Complete第2版〈上〉―完全なプログラミングを目指して

図説 日本妖怪大全


2006年4月 6日

本日のSICP

素数であるかを判定するFermatテストをお勉強。
ほぼ写経なんですが,コードはこんなかんじ。(gauche)


(use math.mt-random)
(define mt-m (make :seed (sys-time))) (define (square x) (* x x))

(define (expmod base exp m)
(cond ((= exp 0) 1)
((even? exp)
(remainder (square (expmod base (/ exp 2) m))
m))
(else
(remainder (* base (expmod base (- exp 1) m))
m))))

(define (fermat-test n)
(define (try-it a)
(= (expmod a n n) a))
(try-it (+ 1 (mt-random-integer mt-m (- n 1)))))

(define (fast-prime? n times)
(cond ((= times 0) true)
((fermat-test n) (fast-prime? n (- times 1)))
(else false)))

(display (fermat-test 561))
(newline)


で,これのおもしろいのは確率的に素数判定をおこなうということ。
さらにおもしろいのが,Carmichael numbersというFermatテストを騙すことができる数があることが明らかになっていること。しかも,1105とか明らかに素数でない数でFermatテストが騙される。なぜなぜ?
そのうえ,100,000,000以下のCarmichael numbersは255個ある,と。なんか意味ありげな数字だ。うーん,なにかありそう。

Carmichael numbersは完全疑似素数とよばれるのか。なんかかっこいい。

と,SICPの29Pのお話でした。
博士の愛した数式を読んだ直後ってこともあってめちゃくちゃ興味津々。こういう深追いは楽しいなぁ。
博士の愛した数式


2006年5月13日

銀河系ヒッチハイクガイド読了

不条理というか、先の読めないすごい展開。
でてくる要素が皮肉に富んでいる。


宇宙、生命、その他もろもろの回答
のネタ本でもある。

銀河ヒッチハイク・ガイド
ダグラス・アダムス 安原 和見
河出書房新社 (2005/09/03)
売り上げランキング: 170


2006年5月23日

IT英語のナゾ

寝る前の読書のつもりで読んでたんだけど,その凄さにちょっと感動。

パッと開いた1例をあげると


female
You need a DB9 female connector for hooking this up.
こいつを接続するには,DB9のメスコネクタが必要だ。

ぬう。オスメスは英語化できたのか。
口語なのもgood。だってMLとかで使われるのと同じ空気だしね。

辞書を読むのは結構好きなんで,こういう読める辞書っぽい本は大好きです。
IT英語のナゾ


2006年5月29日

[悼] 米原万里さん

またもっと読みたかった人が亡くなってしまいました。
抑えたテンションと機智溢れるユーモアが印象的なエッセーが好きでかなり読みました。
ひとつの分野のプロとして,その意識が伝わってくる職業感も好きでした。
思えば、エッセーを書き出した頃がちょうど本業も忙しかった時期ではないかと。
あれから10年ほどたちますが,まだまだロシアはネタに溢れています。ただその不幸を笑い飛ばす話にしてくれる人がいなくなってしまったのが,残念。はやすぎます。
不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か

ロシアは今日も荒れ模様


2006年7月12日

LLフレームワークエクスプローラ

会社の人に発売日前にサンプルをいただきました。
そろそろ並ぶのかな?

最新LLフレームワークエクスプローラ 5大フレームワーク徹底攻略

企画としては最新WebサービスAPIエクスプロ-ラの続きなんだろうけど、ノリとして以前にアスキーから出たLLマガジンに近いです。法林さんが司会?として書いてるし(w

とりあげられている言語とフレーム(と書いている人)は次のような感じ。

RubyはRubyOnRails(増井さん)、
PHPはEthna(藤本さん)とMaple(熊倉さん)、
PythonはTurboGears(柴田さん)
PerlはCatalyst(伊藤さん)が書いてます。

お目当てのフレームワークの記事を目的に読むのもいいけど、せっかくなので、比べてみるとおもしろい。

各言語に再入門コーナーが設けられていて、基本をすっ飛ばした入門にもなります。特にPerlの台場さんによる、"Perl再入門"は、Perlの基礎というか、OOPとかグロブとかの解説で勉強になりました。この記事が一番、役に立ったかも。

不満はもっと、他にも有力なフレームワークあるじゃん、ってことです。
PHPならsymfony、PythonならZopeとか。
まぁすべてを網羅するなんて、無理なんで、選ばなくちゃいけないんでしょうけどちょっと残念。


2006年9月18日

シリコンバレー精神とWeb進化論

いまさらながら、シリコンバレー精神とWeb進化論を立て続けに読みました。まとめて感想をつらつらと。


そのときを過ごしてそのときに感じたことが並んでるけど、マイルストーン的な出来事を扱っているので、時代を眺められる現場感。

人生のギアとQuolity Of Life

Life/Workバランスが悩みどころ。週60時間ぐらいで限界。

破壊的イノベーションとIT革命

革命は変化を生んでこそ革命。革命はまだ達成されていない。今後30年。アメリカでタワーレコードが倒産したのはこの革命の結果のひとつだけど、日本ではまだまだだと思う。

スタンフォード大学

創業の手助けやスピンアウトの文化。そして上場益での収入。総合大学であれば、法律とか会計とか会社に必要な人材が大学にはいろいろあるはず。実学志向。

VC

梅田さんはVCの中の人なので、良いことしか書いていない。実際にVC入れたベンチャーの不満も聞いたことがあるだけに、VCからの資金獲得をすべてのVBが目指すというような論調にはちょっと違和感。でもリスクマネーを元に事業する方が個人の借金よりずっといい。It's a game.

the only way to do great work is to love what you do.

スタンフォードの卒業式でのJobsの言葉。愛だよ、愛。Rubyについて話す高橋さんを思い出した。愛,愛だよ、愛。
原文
http://www.americanrhetoric.com/speeches/stevejobsstanfordcommencement.htm
和訳 http://ceonews.jp/archives/2005/09/private_stay_hu.html

シリコンバレーリーグ

日本というか東京にも似た状況が少しはあるはず。でもエスタブリッシュメントや80年代企業組のエラい人たちとの間にはちょっと断絶がある気もする。とりあえず事業説明してその場で1000万円の小切手を切ってくれそうな人は知らん。

10年

Yahoo Japan!が今年、10周年。まだ10年。たった10年。でもこの10年で生涯賃金相当を稼いだ人たちがいるんだよなぁ。僕も10年前に今、こんなことやってるとは想像してませんでした。10年後も変わっているんだろうなぁ。

Google

「すげー」とばかりもいってられない。打倒GoogleにはGoogleのやらないことやGoogleに先んじること、違ったアプローチでやるしかない。GoolgeのターゲットはGoogleの中の人が典型像なのでそれ以外とかをターゲットにすればいいのかも。

SIerとWeb

相容れない部分が多々あると思う


2006年9月27日

MTバージョンアップ

MTを3.33にバージョンアップ。
キッカケはXSS脆弱性が発見されたこと。
対象のバージョンは3.2だったけど、これを機にと。

Webアプリセキュリティ対策入門 ~あなたのサイトは大丈夫?
タイムリーに大垣さんの本を読んでいます。
まだ読み切っていませんが、素晴らしい。
「入門」とはなっていますが、網羅的で丁寧にポイントを押さえています。Webをやっているエンジニア系の人は必読。もし「セキュリティについて説明しないさい」という場面が訪れたとしたら、この本をタネ本にします。良書。


2006年10月15日

邪魅の雫、読了

邪魅の雫
けっこう時間かかって読了。
部分と全体、世間という繰り返されるテーマに振り回されました。
読み終わって、陰摩羅鬼の瑕を読んでないことに気づきました。たいへんだ。作品解説の年表に感謝。


2006年10月17日

ギャグマンガ日和大人買い

YouTubeでこれを見てしまったばっかりにamazonで大人買いしてしまいました。 「全部、買う」ボタンとかあればいいのにってはじめて思った。

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の1)


2006年10月28日

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ #16 (16)

のだめカンタービレの最新刊を読みました。

前回、実家に帰ったときに、それまでの奴は一気読みしています。



マンガだと音が聞こえないので、出てきた曲で知らない奴があると探して聞きたくなってしまいます。

モーツアルトがいま何周年だとかで流行っているとか、年末にかけてクラシックコンサートが多くなるしとか、ドラマが始まるしとか、これから読む人にはおすすめの時期。



音大の学園祭にもいきたいなぁ。

続きを読む "のだめカンタービレ" »



2006年11月15日

Binary Hacks

Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選
Binary Hacks - バイナリアン度チェックがサッパリわからなかったので、バイナリアンでは無いかと落ち込んだのですが、とりあえず楽しく読もうとBinary Hacksを入手しました。
まだ全部、読んではないですが、5章と7章がサッパリぽいです。
ちょっと真剣に再入門しよ。

2006年11月28日

PHPによるデザインパターン入門

PHPによるデザインパターン入門
下岡さん(Do You PHP?の中の人)のPHPデザインパターン入門を購入しました。
まだぜんぜん読んでませんが、パラパラめくってみた感じ、改めてPHP5がJavaに似てきたなぁ、と実感してます。
PHP5のデザパタ本は初めてかと思います。

結城さんのデザパタ入門をとかGoFとか(あたりまえか)をかなり参考にしていて良書の予感。


Design Patterns: Elements of Reusable Object-Oriented Software (Addison-Wesley Professional Computing Series)
Erich Gamma Richard Helm Ralph Johnson John Vlissides
Addison-Wesley Pub (Sd)
売り上げランキング: 18738

おすすめ度の平均: 5.0
5 デザインパターンを解説する本家本元

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 6173
おすすめ度の平均: 4.5
5 良い本やと思います
5 最高のDP入門書
3 僭越ながら助言です

Head Firstデザインパターン―頭とからだで覚えるデザインパターンの基本
エリック フリーマン キャシー シエラ エリザベス フリーマン バート ベイツ Eric Freeman Kathy Sierra Elisabeth Freeman Bert Bates 佐藤 直生 木下 哲也
オライリージャパン
売り上げランキング: 23122
おすすめ度の平均: 5.0
5 きっかけが欲しい開発者にオススメ
5 安心と自信を得られます
5 初学者の見方

PHP]Architect's Guide to PHP Design Patterns
J. E. Sweat
Marco Tabini & Associates,
売り上げランキング: 24960

2007年1月15日

グレッグ・イーガン 順列都市

2050年、人格をシミュータ上にコピーすることが可能になった世界。
分散処理プラットフォーム、人工生命、QUIPS取引所と、かなりアレゲなキーワードが全編に満載。

この未来は来るかもね。

順列都市〈上〉
順列都市〈上〉
posted with amazlet on 07.01.13
グレッグ イーガン Greg Egan 山岸 真
早川書房
売り上げランキング: 28094
おすすめ度の平均: 4.5
5 イーガンは単なるSF作家じゃない。
4 ああこれはドグラマグラなんだ
4 今でこそ
順列都市〈下〉
順列都市〈下〉
posted with amazlet on 07.01.13
グレッグ イーガン Greg Egan 山岸 真
早川書房
売り上げランキング: 28737
おすすめ度の平均: 5.0
5 時空が暴走する
5 時空が暴走する

ヒューマン2.0—Web新時代の働き方(かもしれない)

著者の千賀さんのBlogで、この本を知って最初に書評したogijunさんのBlogで、買おうと思っていて、たつをさんの書評を読んだのをきっかけにようやく購入。
秋元さんのBlogで読んだことで書いておこうと思いました。
ちょっとタイムラグを置いて書評してくれるとリマインダになって助かります(違
初めての朝日新書でした。

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)
渡辺 千賀
朝日新聞社
売り上げランキング: 862
おすすめ度の平均: 4.0
5 この値段は高いのではないでしょうか。
4 ブログ読むべし
3 おいおいおばはん


変容しつつある社会の中でどう人生を乗り切るか、というのが、この本から僕が感じたテーマ。
「ヒューマン2.0」というより「生き方2.0」なのかもしれない。
シリコンバレーという世界で最も激しい変化を遂げている場所での新しい働き方。
何を目指すか、どう働くか。生きるために必要なことは何か。

この本をあちら側のおとぎ話だと思っていると痛い目にあうかもしれない。
本書の中で多くは言及はされていないけど、シリコンバレーと同様の変化が日本でも起きつつあるし、今後、その変化が広まる可能性も高い気がする。
「会社から社員へのリスク転嫁」はもう日本の会社もやっているし。
シリコンバレーのいいこところは「会社には頼れないけど、働いている間は相当稼げる」というメリットとデメリットのはっきりしたところかも。
地域全体がベンチャー企業みたい。

日本ももっと個人で「仕事」ができるようになるといいな。っていうかしなきゃ。
シリコンバレーのしんどいところだけが日本の企業文化になるようなら、逃げよう。逃げるための準備をしておこう。

グラっときた働き方はポートフォリオワーカー(リスクテイクかよ)。
PerlとPythonとPHPとUnix C/C++とJavaScriptがそこそこできます、ではポートフォリオになっていないので、Object-Cをがんばろうと思います(違
小説でも書いてみようかな。

シリコンバレー紹介本としては「シリコンバレー精神」(僕の読書メモ)よりも個人に焦点が当たっていて、個人として直面するリスクの紹介が豊富。
読み手の立場にもよるけど、「シリコンバレー精神」はシリコンバレーへのアジテーションだったけど、この本もかなり危険。

シリコンバレー精神 -グーグルを生むビジネス風土
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 1628
おすすめ度の平均: 4.0
4 しょせん別世界の話ではあるんだけど…
4 日本はシリコンバレーに追いつけるのか?
4 Web3.0の予感を残しつつ
脳のなかの幽霊
脳のなかの幽霊
posted with amazlet on 07.01.15

V.S. ラマチャンドラン サンドラ ブレイクスリー V.S. Ramachandran Sandra Blakeslee 山下 篤子
角川書店
売り上げランキング: 85417
おすすめ度の平均: 5.0
5 脳科学の将来性を強く感じる一冊
5 とにかく面白い
4 自分とは何か

2007年1月22日

気まぐれコンセプト クロニクル

気まぐれコンセプト クロニクル
ホイチョイ・プロダクションズ
小学館
売り上げランキング: 11

2007年2月 4日

実践としての統計学

学生の頃の教科書を再読した。
なんとか検定とかってそもそもなんぞや?統計学で、わかることは何か、の本。
たぶん、一番おすすめすべき統計の本。
式は少なめ。

実践としての統計学
実践としての統計学
posted with amazlet on 07.01.31
佐伯 胖 松原 望
東京大学出版会
売り上げランキング: 96414
おすすめ度の平均: 3.5
4 統計学の考え方
3 MBAで必要な統計学の本

2007年2月 9日

Last Line Bookmark

Last Line Bookmarkなるものを購入。
本に挟むブックマークです。

Last Line Bookmark
  • ページを挟める
  • 最後まで読んだ行をフォーカスできる
ってところが、優れものらしいです。
ちょっと便利かも。

続きを読む "Last Line Bookmark" »



2007年2月10日

講談社BLUE BACKSまとめ読み中

講談社BLUE BACKSをまとめて3冊買って、まとめ読みしてます。

「複雑ネットワーク」とは何か―複雑な関係を読み解く新しいアプローチ

ネットワークとは何か、どんなネットワークがあるかから初めて、エンデルシュ数、グラフ理論、スモールワールドネットワーク、スケールフリーネットワーク、ニューラルネットワーク、Mixi解析など、いろいろなネットワークの構造の解説。数式はほとんど出てこなかったが、研究の醍醐味を凝縮した感じで面白い。

「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール

この本自体がわかりやすい表現でうまく書かれていて、とてもわかりやすかった。
巻末の「分かりやすい表現ルールブック」をコピーしてとじました。

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門

もう一冊はこれから読むんですが、これ。



「複雑ネットワーク」とは何か―複雑な関係を読み解く新しいアプローチ
増田 直紀 今野 紀雄
講談社
売り上げランキング: 25248
おすすめ度の平均: 4.5
5 必読入門書
5 入門書、かくあるべし。
3 身の回りのネットワークを意識するようになる。


「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール
藤沢 晃治
講談社
売り上げランキング: 24300
おすすめ度の平均: 4.0
4 プレゼンとかに役立ちます
5 今頃「こんな良い本」を見つけてすみません!1・2・3・・・
4 「分かりやすい○○の技術」シリーズ3部作(現時点で)の第1作


統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門
ダレル・ハフ 高木 秀玄
講談社
売り上げランキング: 23898
おすすめ度の平均: 4.5
4 数字は嘘をつくか?
5 統計のバイブル
3 溜飲が下がる目新しさは感じられず
3冊読んで、「ネットワークでこういう統計があって...」みたいな話をわかりにくく説明してケムに巻く技術を身につけようと思います。

2007年3月17日

起業ミシュラン ITサービス業編

起業ミシュラン ITサービス業編っていう本を読んでみた。
MyNewsJapanの名物企画の書籍化本です。
06年版だけどライブドアが堀江社長体制だったりとか、もうすでに変化している部分もあるけど、僕の知る範囲ではかなり真実で言い得て妙でした。
真実でなくとも当たらずとも遠からずな感じもします。
そうかぁ、あの会社はこんな感じなのかー、と参考になりました。

企業ミシュラン〈06年版〉IT・サービス業編―これが働きたい会社だ
渡邉 正裕
幻冬舎 (2005/12)
売り上げランキング: 42354
おすすめ度の平均: 4.5
5 社員の本音がみえる!
5 辛口
4 非常に有用だが、鵜呑みにしてはならない

2007年3月29日

ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

僕がヴィレッジ・ヴァンガードに初めて行ったのは、もう10年ぐらい前になるかな。
たぶん、実家に帰ったときに新幹線から降りてちょっとフラフラした時に行ったんだと思う。
実家に帰ってからすごい本屋があるよ、と騒いでいたら、当時、名古屋近辺に住んでいた弟が「ビレバン?いいよね。」と、さも当然の文化のように名古屋の文化を言ってちょっと悔しかった。
この本はその頃よりちょっと前のヴィレッジ・ヴァンガードの内側の話。
本屋ってお金かかるんだなぁ、とかスタンダードを揃える本屋っていいなぁ、とか理想を追うのはいいなぁ、とか。

職場の隣の人に教えてもらったヴィレッジ・ヴァンガードの社長のインタビューも面白かった。一部の人に熱狂的に愛される店ってキーコンセプトって大事だよね、とか。
買ったのが自由ヶ丘店で、あと書きの最初に書いていたのが、自由ヶ丘店の店長さんでちょっとビックリしたり。


ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を
菊地 敬一
新風舎 (2005/12)
売り上げランキング: 71260
おすすめ度の平均: 5.0
5 ヴィレッジ・ヴァンガードの個性光る!!
5 気持ちのある方へ
5 ビジネス本としても最高!

2010年9月27日

日本語に翻訳されて紙に印刷された本なんて贅沢だ、とかいって

例えばスティーヴン・D・レヴィットの「超ヤバい経済学 」は、1995円。
でも、Kindle版だと$11.99(1010円, 84.25円:1USD)と約半額なんです。
加えて、印刷された本は場所をとるんで、えーと坪単価で建ぺい率で、とまーいいや。

kindleは iPadやiPhoneよりも読みやすい。WebだってInstapaperとかを使うとキレイに見える。pdfだっていける。ニュースサイトとかもそれなりに読める(3G版)。

まぁ、WebをみるならAndroidやiPhoneのほうがいいかもしれんけど、ボリュームのあるテキストを読むなら kindleは素晴らしい。まだ日本のamazonで売ってないけど、いつか週刊少年ジャンプがkindle向けに配信される未来を夢見て、ワクテカして、、、ました。素晴らしかったな、kindle。

kindle、踏んじゃった。
e-inkが消えちゃった。。。。

C360_2010-09-27 21-44-02

シクシクシクシク(涙)
踏んでも大丈夫な点は印刷された本が圧倒的に強いなぁ。。。
あと家族でシェアしずらいってのもkindle や iTuneで感じます。
転がってる小説を家族みんなで読む家庭で育ったもんで。

ま、とりあえず amazonさんにメールして泣きついてみます。













Powered by
Movable Type 4.25